象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

July 1st

半年過ぎて

 元々このブログは自分が余裕あったときに何かしようと始めたものなので心に余裕なくなってくるとつらい

 それはともかく今日は起きてダラダラしつつ、気になった数学の未解決問題について数時間程度考えてから吉野家で2時間も定食を食べるという傍から見て生産0の生活を送っていた。幸せであり何なら未解決問題の進捗もいい線いってるつもり

 その未解決問題がデデキント数の数列は何かというもので、デデキントとは実数を作るのに用いられるデデキント切断でお馴染みのデデキントデデキント数とはデデキント数 - Wikipediaを参考にしてほしい。これに関して最近9番目のものが見つかったらしいので気になった。私が気になったのはこの3番目のときの図に関してで、元の図の組み合わせを考えた際の別の図の中に元の図と同じ構造がある。考えてみて一般に同じことが言えると分かったが省略