象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

December 31th 年末で日記一周年ということで振り返る

 今日は大みそか。しかしクリぼっちに続き大晦日ボッチ。これは自分が人の多い実家を避けたためで、妹は母の実家、親も仕事のため今のところ家には一人しかいない

 ので今日は居間でパソコンを打って編集作業をしているといいかけたものの親が珍しく年内に仕事を収めて帰ってきたので今は自分の部屋で編集中

 それと今日の分で一年の日記が完成するのでここいらでちょっと振り返ってみる

日記

 今日は11時に起床。そのあとはネットと数学をしてテレビを見た。やはりどこもテレビを見るらしく、ネットが浸透している現代において希少な時間だなーと思う

数学

 今日も昨日にひき続きチャート式を攻略。

 しかし昨日一つ解けない問題があったのでそれについて寝ながら考えた。その結果としてこのやり方だとできないということがわかり、で昼頃に模範解答を見たところたったの二行しかなかった。敗北感

テレビ

 自室で"NHK+"にて紅白歌合戦(今かかってるのはSaucy Dogの「シンデレラボーイ」、初めて聞いたけどいい歌)を、かけながらスマホにて逃走中をかけている。しかしスマホのほうが調子悪く、実質今は紅白のみ


明日で日記開始から一年ということで過去のブログを見てみる

 さて、確か前に振り返りたいとか言ってた気がするので振り返ってみる。時間がないので一部だけ確認。因みに実は黒歴史になりかねないものを見る怖さから過去のブログにまともに目を通してない。

1月~

 日記としてのブログをを書き始めた時期。全体的に手探りなのでこだわってなかったり、口語体だったり、文字を大きくして強調してたりする。

 最初の記事は深夜テンションだったのか2021年の後悔からかテンション高めで今思うときつい。

0101.hatenablog.com

2月~

 ここらへんから見出しを使いまくる。なぜかタイトルに中二臭さが出てくる。「我々は時代の点P」だとか「寝不足(Nebusoku)」とか。

3月~

 ここら辺は冒頭に「∪Я∃です」というような自己紹介文が入っていた。この時期は「ベジェ曲線」という、イラストにおいてきれいな曲線を描きたいときに用いる曲線をいじって絵を描くツールを制作していた。

 黒歴史になりそうなのが、別のキャラを作り、ブログ内でしゃべらせるという奇行。

 ひどいですね...!

 はたから見るとゆっくり茶番劇にうP主が出るのと変わらない。空虚な盛り上がり作ろうとしても寒いのであなたには消えてもらいます

 ...(消える)

 名前はいまだに決めてない。別ブログで予定している解説系の記事に採用するのがいいのかもしれない

4月~

 口語体の記事が目立って少し気味悪い。ここで授業内容の記録を開始。

5月~

 現在のように文語体の比率多めの記事になって見やすくなった。

6月~

 ここら辺はもう今の記事と変わらない。

0101.hatenablog.com

7月~現在まで

 ここら辺はタグの追加以外ブログ自体に変化が見られないので一気に紹介する

0101.hatenablog.com

 これはレポートを出し切った時の記事。出来事をまとめて書こうとしたものの気力がなかったので書けなかった。

0101.hatenablog.com

 一回青チャートを再開しようとして失敗した時の記事。青チャートの動向は一昨日と昨日の記事に書いている

0101.hatenablog.com

 定期テスト対策で広義積分の問題を解説する企画。ミスで書きかけのままとなってる

 

反省

 ブログを始めたのは自身の活動を無駄にしないためというのもあるが、やはり一日の最後にまとめて書くブログというのはこういった無駄にしないという活動をするのに限界があるように感じる。というのもこの方式だと、一日の活動を執筆時に覚えてないことがしばしばあるために十分に書けない...。

 それとブログ以外に当初は「筋トレ」と「英単語」を日課にしようとしたものの英単語は半月で、筋トレは二か月と少しでやめてしまった。発達障害のこだわりの強さを生かした賢い方法だと思っていたもののやはり限度があったらしく、英単語は目的のなさ、筋トレは「やりたくないのにやるまで寝れなかった結果、昼夜逆転してしまった」という理由からやめた。(余談だが紅白で「違う、そうじゃない」が歌われてる...)

 それどころか一年前に立てた目標がブログの毎日投稿以外達成できなかった。いや厳密にはブログすら投稿できてない日が数日あるのだが...。

 さらに文章力を生かしたレポートが書けるようなったかと言えばそうでもない。

成果...?

 成果としてはまず自己認識が変わった。こだわりの強さを生かせば日記程度は余裕でできることが分かった。

 そして現状維持が幸せだと気付いた。筋トレで体を引き締めたら幸せかと思ってたものの途中からそうだとは思えなくなった。こういったものも考えて行動した結果なので後悔はない