象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

December 30th 今年最後の平日。なんてことないことを呟きたい

 今日は変な影響がブログに表れているのでカテゴリ「思考系」とする

日記

 今日は11時辺りに起床。これは寝る時間が遅くなっていることが原因で、寝たのは28時だった。

 後は掃除したりして親に対する体裁を整えたあとに「チャート式」を購入。

高校生に恥をかきたくない

 最近になって「チャート式」(青チャート)を進めている。これは日本に住む数学好きである以上、日本の高校数学は把握しないといけないという個人的な考えと悔いを残したくない思いによるものだが、実は数ⅠAですら長い間進めてなかったので最近また高1の範囲から始めている。

 そして数Ⅰの方が調子上がってきたということで今日はセントシティの書店にて長い間財布に入れて連れ添ってきた図書カードのピーターラビットにさよならを告げ、代わりに計400円と少し(現金)で数ⅡBの青チャートとそれに付随する問題集を購入。因みに中身は見てない。先客を片付けてから確認したい。

 今日の進捗は昨日より下がった(というか昨日は10時間もしてたので反動かもしれない。)作業である比率が高めな数Ⅰに対するアクセントというのと、あとはノートの膨らみ故の右手で書きづらい場所への対処から左手でグラフを描いてみた。右手より遥かに練度が低いので全体的に書きづらいもののどうやら放物線は右手より得意らしい

失敗?

 今日は久々に経済を回したので弊害も出た。宅配の配達員が着払いで親の配達物を届けられるか電話越しにたずねてきたので、立て替えて払おうと電話越しに受け取れると言ってしまった。実は200円足りなかったのだが「その応答が原因で本来お金を受け取って行うと思われる手順を先に済ませたのか」拒否出来ないと言われ、結果として200円が免除され、内緒にしてくれと言われた。

 カギカッコは推測だが、本来このようなお金がない事態に備えて予め会社は対策をしているはずなのに拒否出来ないのと口封じはおかしい。ということは彼は何かしてたはずだが、一方でそうせざるを得なくなった理由があると考えると会社にも否があるように感じる。

「ギフテッド」に対する個人的意見をつらつら

 IQ141の「ギフテッド」の影響で最近になってTLに「ギフテッド」関連の記事が上がるようになった。これ以前にもギフテッド関連の報道はあったもののここまで話題となることは無かったので恐らく悪い意味で広まってるのだろうと推測される。個人的な意見として、能力を発揮するのも周囲の環境次第なので、自分のことを「ギフテッド」だと主張しまくる人はその行為によって周囲に悪い影響を与えてしまう点で頭悪いと思うのだが、今回は家族が躍起になって売り込んでいる感じなので本人が心配

 因みに私も自身の知能指数をTLに公開した際に、それを「自慢」だと捉えて4人の同級生が自分の陰口を言ってるのを聞いたことがある。当時こそ腹がたったものの冷静に考えて今のこの立ち位置が活動するにしても丁度いいのかもしれない(というかIQが何なのかどうせ知らんだろうし。)なお、私は知能指数128と130に及ばないものの知覚統合凸(137)で発達障害なので状態として「ギフテッド2E」というポジションらしい(ブーメランよねというジョーク)。

 まあこの「ギフテッド」診断はあくまでネット情報なのだが、この「ギフテッド2E」という胡散臭い概念は今後のメディアにとっていいネタと化す可能性がありそうなので当事者は気をつけるべきだろう

課題

レポート0 Webサーバの脆弱性

 やってない

レポート2 交流回路の周波数特性

 やってない

レポート8 ソートアルゴリズムの比較

 やってない

レポート7 Raspberry Piを用いたLED制御

 やってない

レポート4,5 コンピュータ設計演習

 やってない

英語CⅡ Workbook Lesson7

 やってない

英語CⅡ Workbook Lesson8

 やってない

計測工学Ⅱ レポート

 やってない

計測工学Ⅱ 演習問題

 やってない

現代社会 レポート

 やってない