象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

July 20th

日記

授業

電気磁気学AⅠ

 クーロン力と電場を学んだ。課題はTraining1.1

 クーロン力というのは万有引力と同じ逆二乗則に従う、2つの電荷を持つものの間に働く力である

 ここで、クーロン力の大きさはF=k\frac{q Q}{r ^ 2}の式で済むのだがクーロン力というベクトル自体を考えるとなると違って、向きの情報を考える必要がある。電荷の位置ベクトルが与えられているならそれをもとにある電荷から別の電荷に向くベクトルを導出し、単位ベクトルにしたものをそのままクーロン力の向きの情報として使うことが出来る

 電場というのは電界であり、すなわち電荷によって働く力の情報を持つベクトル場である

総合英語Ⅰ

 Kahoot!最終回。課題はプリントで8/10締め切り

 俊足の[自主規制]としてややウケで4位。面白いHNのときは表彰台なのだがやはり面白くなく、成績よくなく

比較歴史学特論(前期)

 班でつくった移民の半生を班ごとに発表した。レポートがある

 私の班は60才のブラジル移民であったが設定てんこ盛りだった。私は何もしていない …