象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

August 8th

日記

引っ越し作業という単純労働

 情報科のある4号館の改修のため、物品に貼るタグの筆記を主にした

 タグをつけることでどこに移動させるのかが分かるようになるのだが、移動させる場所に応じて色が割り振られており、その結果として記入を繰り返すうちに対応関係が自然と身についてしまい途中から楽しさを感じれるまでになった。もしかしたら発達障害だからこういったフォーマットの決まったこととの相性がいいというのもあるのだと思うのだが、我に返ると少し気味の悪さも感じてしまう

テスト返却

ネットワーク技術

 持ち込みありだった結果満点だった。偏差値とかで考えると恐らく高くないのでそこまで嬉しくはない

情報科学(小テスト)

 9割取れてた。よろし

制御理論

 テスト99点、総合98点。数学が活かされたのか特にテストはトップだったらしい。因みに唯一のミスがグラフにて原点のところの傾き具合を間違えたところ

総合英語A

 調子でなくて84点。平均が72点なのでまあまあ良い。しかし真の勝負がTOEICであること、および既に知っていたはずの単語の意味が答えられなかったことは注意したい

電気回路B

 解き方は演算子法で良かったものの単位のつけ忘れで減点を喰らい、75点。平均程度。悔しい

電子回路BⅠ

 勉強不足により72点しか取れず、平均以下…

 心の声…何で情報科なのに電気電子あるんだよ!!! しかし勉強しない理由ではないので…