象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

July 13th

眠い

 ガウスガウスしていた。因みにガウスは数学者であり「現代数学の父」という異名がある。なんでも小1のときに1から100までの総和を、今で言う等差数列の考えで自力で出したという伝説がある。個人的には彼に難しい数学書を渡したガウスの先生もまた偉いと思う

授業

電気磁気学AⅠ

 ガウスの定理の証明と静電気の導入

総合英語

 Unit8した

 ボカロ曲「ロストワンの号哭」の中に「正しいのがどれか悩んでりゃ どれも不正解というオチでした」いう一節があるが、まさしく今日それだった。特に、質問に対する適切な応答を選ばせる問題でYes/Noで返せるのにわざわざSure,Sorryなどで返してくる問題は全滅だった。気持ち悪さから日本語の会話でも はい か いいえ で答えろと思ってるので…

比較歴史学特論(前期)

 班で演じる移民の設定を固めた

 班員が優秀だったのですぐに決まった。申し訳ないので自分ともう一人で移民は演じる

数値計算法Ⅰ

 補講。今日はガウスの消去法、ピボット操作、掃き出し法を学んだ。課題は問題4.2,4.3の(1)

 消去法と掃き出し法は言うまでもない。ピボット操作というのは行列の横を入れ替えるものであり、機械的に消去法するにあたって対角成分に低い値が出ないように入れ替えるものである(そうしないとバグる)