象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

June 18th 的ブロックのポテンシャル

 休日は一日中マイクラするのが定番の流れとなっている。

的ブロックという有能

 私が断続的に行っているプロジェクトにてマイクラbe内でコンピュータを作ろうとしているぐらいぐらいレッドストーンに自信はあったのだが、今日になって初めて知った内容を1つ。

 的(ターゲット)という不透過ブロックがある。表向きは刺さった矢を感知して信号を出すというブロックなのだが、こちらの写真を見たら分かる通り実は回路を曲げることが出来る。

的を用いて回路を曲げている画像
因みに他のブロックだと以下のようになる。
比較用に他のブロック(画像では薄灰色のコンクリート)を置いたとき
 このことを用いると図のような配置でレッドストーン信号をリピーターで取り出すことも出来、回路の小型化も期待できる。

展望

 私にとって的は縁が無かったのだが縁が無いといえばスカルクセンサーもそうであり、こちらは正式に実装されて間もなく、未発見の使い道はありそう。

 例えばスカルクセンサーを使えば回路敷かなくても通信可能なのだが、2ブロック辺り0.1秒の遅延がかかる、それと隣接する同様の装置との干渉問題をどうするかが鍵となりそうだ...。

目標

課題

実験レポート

 やってない

英語C

 やってない

演習ノートのページ数

 0

国語作文

 やってない

PC修理

 出来ない

ブログの編集開始時刻

 21:53

ブログの編集終了時刻

 23:09

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。