象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

June 12th マイクラのレコードを任意の曲にして遊ぶ

06/13 0:11 内容修正 06/13 0:19 内容修正

 今日もマイクラonly。これではあの「気ままにゲーム」(内輪ネタ)の様である。ところで書いていて高専生が嫌というほど書くレポートみたいに思えてきた。これをなるニキに見せたら点数付けて下さるだろうか。

作業曲

 マイクラレッドストーン回路構築の作業をし続けるのも少し飽きが来るので作業曲を掛けることにした。それも最終的にマイクラ内で完結させた。

レコード

 まずレコードを試す筆者。しかし、少なくともスマホ版マイクラに関してはBGM自体元から入ってないのでマーケットプレイスから「BGM」をインストールする必要がある。

 なので入れた。私の場合は途中で止まったのでアプリを再起動したもののしっかり入っていた。

 回路そっちのけでジュークボックスにてレコードを入れる筆者。しかし、ゆったりした曲が多くて個人的に集中出来なかった。

荒業・自作リソースパック

 そこで過去にリソースパックを作った経験のある筆者、リソースパックにてレコードの曲の書き換えを行うことを考案(リソースパックの製作方法は他のサイトに任せる)。

 ということで「作業曲!」を作った。最近の曲、長い曲、ループ曲ということでとりあえずニコ動(nikozonでダウンロードしやすかった)より「おとわっか」、「ニコニコ動画流星群」、それと「Undertale」より「Battle Against a True Hero」(ふじみのアンダイン戦)と「Megalovania」(言うまでもない)。

 ループ前提の曲に関しては一定時間ごとに作動する回路(タイマー)に、その曲を流すという内容のコマンドを入れた同じ内容のコマンドブロックを2つ組み合わせてこのような装置を作った。因みにホッパーは6つ、ワッカを作るように配置。

原理

 原理を簡単に説明。2つある、コンパレーターのくっついたホッパー(この項ではホッパーと呼ぶ)を考える。

 この中のアイテムの個数をn \ (1 \leq n \leq 64 \times 5 = 320 )とすると、この回路の場合だと間に普通のホッパーを2つ挟んでいるので反対側のホッパーに移動するのに 0.4 n + 1.2秒かかる(一般の1つのアイテムが2つのホッパー間を移動する時間は0.4秒)。

 一般に信号の与えられたホッパー(今回の場合はレッドストーンブロックが上にあるホッパーが該当)からはアイテムが流出しないのだが、信号の与えられてないホッパーが空になると粘着ピストンが少し遅れてレッドストーンブロックを引っ込むことで2つのホッパー間の関係が入れ替わったかのようにさっきまで信号が与えられていたピストンに溜まっていたn個のアイテムが 0.4 n + 1.2秒かけて反対側へ移動、ピストンが引っ込む、移動...(以下、これの繰り返し)。

補足

 「Battle Against a True Hero」の場合はアイテム389個でリピーターの遅延2、「Megalovania」の場合はアイテム384個で遅延1らしい。ホッパー1つでは足りないので後続のホッパーにも入れた。

考察

 ここまで書いて気づいた。マイクラ内にデフォルトでかかるBGMを変えたらもっといいんじゃね?(今回はしません)

目標(ここからは関係ない)

課題

英語C

 やってない

演習ノートのページ数

 0

国語作文

 出来てない

PC修理

 出来てない

ブログの編集開始時刻

 22:05

ブログの編集終了時刻

 23:44

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。