象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

August 30th

日記

 周りが皆何かしら外出して物事をしてるのを見ると充実しているなーと感じる一方で私は用事がないということから家にずっといるので長期的に見て良くないのは自明

 ただ、何もせずただ享楽を受けるのはニートと一緒であるので、数ヶ月後によい結果が出るようにTOEICの勉強を少しした(ほとんどボケーっとしていたので結果ニートだが)。その結果単語の語源を調べるのも勉強法として有効で身につきやすいだと感じた。例えばprovideのproは前、videは見るであり、組み合わさることで事前に予測する、準備すると転じていったらしい。proがつくものにはpromotionもあるが、これはproに動かすを意味する単語などがくっついて販売促進などの意味になるのだそう