象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

May 4th

日記

 今日はチャート式しかしていない。それでも数年ぶりにようやく数Iの範囲が終わり、数Aに突入した

 早速集合の要素の個数の問題に入ったのだが、集合論という分野が大学数学の方の松坂集合位相で進めているところと共通しているために、細かな定理に対してどうしても証明しなければならないという思いがよぎる。ベン図での誤魔化しが効かない大学数学で少しばかり鍛えさせてもらった実力を数Aで発揮するときと思ってはいたものの証明問題がない

 チャート式しかしていないと言ったものの普通にネットもした(普遍的なものなので言うまでもない)

 そのネットにて久々にバイトを探してみたものの、希望する条件に合うものがトライさんしかなかった。前述の通り高校数学をわざわざしている奇特な高専生であるため数学だけなら教えることが出来そうだと思うものの、対人でのやり取りとその身にかかる重責に不安がある。一方で早くバイトを決めてしまいたいという思いもあり、現在板挟み状態に置かれている。この状態でチャート式進めるのも窮屈だし行ってみて、そして受かった際に「教えるため」という建前でチャート式できるようにするのも一考か