象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

March 30th バイトのオンライン面接

日記

 今日は1時起きから色々準備して6時半から15分間バイトの面接だった。そのあとはまた「青チャート」の攻略。 高専生という事で片手間で行けると思っていたのでいまだ数Ⅰと全然進んでいないものの、同級生も大学生なのでそろそろその範囲は終わらせてしまいたいところではある。というよりこのまま(旧課程)数Ⅲまで突っ走る。

面接

 オンラインで行われたので自宅にいながら準備をする時間がたくさんあり、その分だけ発言内容を練ることができた。

 バイト自体が初めてで面接も当然初めてなのであまり緊張はしなかったものの、面接担当の人がいい人そうで安心した。スマホにて面接が行われるとのことで当初は自室の筆箱にスマホを立てかけて面接しようとしたものの、どっちかの機器の通信状態があまりよくなかったらしく、そのため面接は電波の届きやすい居間にて立ちながら、私もスマホで自撮りするような格好で行うこととなった。

 面接にて聞かれたことは何点かあり、自己紹介、部活での取り組み、理由、etc...という感じだった。個人的に一番失敗したところが自己紹介で、長々と話すことでもないと思っていたがためにあまり準備をしていなかった。そのため、自己紹介の際に学校名や長所あたりを言っただけで終わってしまい、面接担当者に質問で「いつ終わりますか」とつい聞いてしまった。

 まあそれ以外でもちょっと良くなくて、100点満点で評価をつけるなら高専だと赤点ギリギリの60点。自己紹介以外にも臨機応変な返答ができなかったりしたところがちょっと引っかかる点だと感じた。それでも向こうにとってプラスになるようなことは話したりと工夫はしたので受け答えが全然よくないという事はないと思う。

 それにしても面接官の丁寧な発言が社会人していたという事が、自分が今社会の流れの中にいる気がして少し感動した。とりあえず少ししてから結果はくるらしいので、それまでに第二候補のバイトの準備なりなんなりを進めてもいいかなぐらいには思っている。