象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

September 10th 万年筆は恐らく正義。ボールペンは悪

日記

 今日はしばらくようつべを見たあとにレポートを少し書いた。が気が散ってしまい部屋の整理をしたあとにダラダラブログしている。

レポート全消化

 レポートの実態がつかめないと何もできないので、とりあえず予め書いておいた下書きを基に清書を書いた。しかしどういうわけか万年筆(ペン先にインクをつけるタイプ)ではそこそこ良く書けるのにボールペンでは全く書けない。これにはレポート用紙の罫線間の幅が習字で用いている紙のそれより狭いというのもあるが、そもそも幅を統一したところで上手くかけないのでまあイライラする。大体、ボールペンのインクの出がコントロールしづらいのと、ボールペンを書く際の芯の曲がりから来るあの独特の感じは万年筆には無い。しかも線の強弱もつけづらいと来た!これは万年筆こそ正義だろう。まあしかしインクの持ち運びにてこのタイプの万年筆というのは不便なのとかっこ悪いので早くボールペンには慣れたい。

目標

課題

実験レポート

 やった

 やった

PC修理

 出来ない。

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。