象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

July 23th 発見

日記

 人の信念は他人に伝わらない

 さておき今日も昨日とほとんど変わらず。しかし唯一の変化はレポートを進めようとした点こそにある。チャート式行き詰まったらレポートして、またチャート式…のループを実行したが実際は1巡目で昼食が挟まり、有耶無耶に

 言い訳ですか言い訳ですがと言いたいわけだが良いわけがない、しかしここで1つ言い訳

 レポートの数式と自身の勉強(今日の場合はチャート式)、後者に脳の容量取ってしまいがち

 レポートの数式は逆ラプラス変換により微分方程式の解を三角関数混じりの式に起こすものである。一方のチャート式は組み合わせ?のところ、まあここは高専が苦手とする分野であり私も新たな発見をすることもある。例えば問題(九大)に対するアプローチで動的計画法の考えそのまま使えると判ったときはアツかった…

 はいここからバックで流した曲。自身の視野の狭さから平沢(P-MODEL)しか聞かない悩み。今日も例に漏れず。そればかりかライブ映像をつべで漁ると新たな発見すらするため戻れそうにない

 今日は「賢者のプロペラ」という曲のバリエーションに気づいた。3パターンある。1つ目は頭痛に効くと言われているもので、これが一番有名だと思われる。2つ目は題名こそ同じだが別物。これはゆったりとしているためこれも頭痛に効きそうな感じはした。問題は3つ目でこいつは1つ目のライブ版のバージョンだがピコピコ音が入っている。それにより引き締まった印象が与えられており、頭痛には効きそうにないがカッコいい


www.youtube.com

 なお、「夢みる機械」にもバージョン違いがある。例えば古いものはサビが「↗エントロ↘ピー!↗ネゲントロ↘ピー!」と上がり下がりを繰り返しているのに対して割と新し目のものは平坦である。因みにライブによってはコマンドの内容が入れ替わっていて手拍子の部分で「フルヘッヘッヘ」するものもあるらしい