象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

August 28th 焼肉苦しい日記

日記

 今日も基本的に昨日と同じようなことをした。が、夕食はこの間行けなかったからということで親と焼肉屋へ行った。レポートはファイルは取り出したものの内容物を取り出してない。

 妹は反抗期なのか行かないらしく3人だったが、いつもは妹が黄色い声を頻繁に発して煩かったがためにかえって静かな夕食となり、物足りなさと少し気まずさを感じた。

 一方で妹は友人との約束に寝坊し、友人をマンションの下で待たせていた。自分勝手な言動をしてはこのままでは友人を失いかねないだろう(自分が言えたことでもないのだろうけど)。

 私は一部の部位の名前を知らないので焼肉で何を食べたのか詳細に記録していない。ただ、明らかに人と違うのは数人で取り分ける用サラダを1人で食べたこととチシャ菜で包むのが好きなのでそれを10枚以上分食べたこと程度だ。書いていて野菜の多さを感じる。

 因みに後半に胃袋のキャパシティを無視してフードファイターの形相で食べてしまった結果、最後のずんだパフェを食べ終わった頃には息をするのすら苦しく、その気持ち悪さはまるで2歳の頃に喘息の発作で救急車かなんかで病院へと運ばれたときを思い起こさせた。ここまで苦しくなるのは珍しいものの焼肉行くとたらふく食うので、終わった頃には脳の中枢から焼肉を受け付けなくなる。しかし少し経つと感じなくなる不思議。

 私はずんだを食べて世界は終わるのだ 私はずんだを食べて世界は終わるのだ

 満ちてゆく胃袋の中に凍りつくパフェを食べながらグラスの上に乗っているずんだを食べるのだ

目標

課題

実験レポート

PC修理

 出来ない

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。