象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生によるブログ(不定期更新)

March 5th

日記

 マイクラの進捗0

 今日も今日とてマイクラにおける加算回路の制作をしていたが、進捗は0どころかマイナスであるというのが実情。これは入力の構造を変更したからで、旧来のやり方だとどうしてもうまくいかない点があったのと遅延が発生するということが理由。

 今回の回路では入力と出力をつなぐことによる高速化を目指している。これは旧来のやり方である入力とメモリ、メモリと出力しかつながないというものだと遅延が発生して好ましくないが、出力のディスプレイに信号を保存するメモリ(レジスタ)としての機能並びに信号受け取り時に位を送る機能を搭載することによって、入力から適切な変換を挟むことで出力につなげて高速化できるということで、実際のところ出力をメモリ化することはすでに完了している。しかし問題なのが適切な変換で、これは0から9までの入力から7セグ用の7つの信号に変えるというものである。