象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

June 2nd テスト四日目

22:02  今日はテストを三科目特攻したあとに「シンプソンの公式」について理解しようと図書館の本を漁るも理解できず。しかし帰って前々からここでも取り上げていた積分の難問を解くことに成功。因みに解法は後日公開したい...。

口笛

 そういえば昨日と今日でようやく口笛が少し吹けるようになった。鼻歌を口笛だと思いこんでいた小1以来の快挙。ポケモンにて翼の生えたボーマンダメガカイロスがその事実に喜んで空を飛び回る(図鑑説明より)ときの感情に近いかもしれない、拙い口笛を吹きながら帰り、妹の前でも吹く。自分の口の隙間から出る風切り音が「口笛」だと認められたのは嬉しかったが妹も余裕で吹く。そして煽る。ザケンナ

 私は平均化された高校生より積分は出来るが小学生に負けることも多い...。

前期中間テスト

現代文 難易度★★★★★★★☆☆☆

 標準的難易度。しかし数か所の未記入欄が出た(ノー勉だから...ノー勉だから...)。2年時の先生が採点にて重箱の隅をつつく傾向があったので警戒こそはしているが自分にとって記述の採点は未知数である。

 問題の中で印象に強かったのは「名人伝」のオチを考えさせるもの、街の人が絵筆やコンパスなどの仕事道具を恥ずかしさから持たなくなったというところの前を考えさせるもので、絵や図を書いてもいいので先生の意表を突けという内容だった。テスト終了5分前だったのもあって殴り書きで「私も素晴らしい文章を思いついたのだが、『至言は言を去る』である。」と書いてみた。この「至言は言を去る」は引用箇所にあった弓の名人とされる主人公の発言の一部だが、「何も言わないのがいい」とみたいなことである。

 余談だが、引用元の全文は「至為は為すなく、至言は言を去り、至射は射ることなしと。」である。うーん...。

計測工学 難易度★★★★★★☆☆☆☆

 計算できる人にとっては簡単。しかしミスが命取りになる短い問題。私は語句の勉強をサボってたのでラッキーだったのかもしれない。まあ特になし。

政治経済 難易度★★★★★★★★☆☆

 政治経済。対策プリント見る暇もなくノー勉で特攻してあまり成果得られず敗戦。因みに今日の教科は殆ど一夜漬けすらしていない。今日もしないだろう。対策プリント見ていたら違ったのかもしれないがテスト前の暗記で乗り切ろうとしてもひたすら漢字の暴挙なので難しい。プリントの印刷ミスという事情で20分延長されたが「日替わり丼」(330円)を食べるために早期終了。

目標

課題

実験レポート

 やってない

英語C

 やってない

春休み課題

 やってない

演習ノートのページ数

 0

テスト勉強

 やってない

PC修理

 出来ない

ブログの編集開始時刻

 22:02

ブログの編集終了時刻

 22:55

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。