象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

February 2nd 時間が欲しい

 ∪Я∃です。入れたばかりのお風呂のお湯を誤って抜いてしまい、その結果お湯が足りずに今日のお風呂には入れなくなりましたが生きてます。「高機能自閉症なので仕方ないです」と責任転嫁したいですが、それをしていると(私の場合しなくても成り立つ)やがて社会不適合者になります(強い条件)。

群論する(したい)

 興味のある群論、それに関する本を借りました。ネットでも特に、概念に関する数学や情報系の知識は仕入れやすいと感じていますが、本も読むべきではないでしょうか。因みに現在テスト前ですがそんなん何処吹く風状態です。

勉強する内容と社会的身分は関係ないと断言する

 勉強する内容と個人の社会的身分は関係ないですし、実際のところ成績は悪いです。高専は課題重視なのに私は課題よりテストの方が得意ですし、そのテストさえも関心ない教科は赤点です。課題してるといっても頭の良さと直結はしないですが、この「課題の出来」が都合の良さから様々なことに対する尺度になってますから、結果的に課題してないと頭悪いように見えるのも気持ち悪いと感じます(真面目な人には申し訳無い)。