象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

July 27th 同姓同名

 ブログの文量を削減して時間を有意義に使おう!

日記

 レポートは諦め、不安の中で過ごす日々は少なくとも天国ではない。編集出来ない理由は使えるパソコンがないことと、コン研の幽霊部員ということで気まずいので電算室に行きたくないからなのでレポートという共通の課題をしばく前に前述の私情をどうにかする必要があるものの、先延ばし癖でなかなか出来ずにいる。

 もうこうなれば読書だ!と思いたち、それでも数学書を読むというのもマンネリ化してきたので今日はひたすら(3時間程度)下村敦史「同姓同名」というミステリー小説を読んだ。私は普段、小説を読むことなどあまりないのだが私が寧ろ同姓同名がいないであろう名前を持っているからこそ逆に背表紙にひかれた。

 あらすじは、幼女を滅多刺しにした大山正おおやままさのりの名が広く世間に知れ渡ったことにより悪いイメージを持たれた同姓同名の大山正紀たちが「被害者の会」みたいな団体を結成し犯人の捜索活動を行うというものである。

 ミステリー小説ど素人なりの感想。この物語の舞台は現代社会なのでもしかしたら少々気にはなる表現はあるかもしれない。私がレビューを確認したところオタクに対する偏見があるとかそういったものもあった。しかし、後半の展開には思わず声を出すだろう。

目標

課題

実験レポート
英語Cワークブック
国語作文
現代社会レポート

PC修理

 出来ない

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。