象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

July 17th 辛いラーメン、ご臨終、辛いカレー

日記

 今日はダラダラしたかったが祖父が亡くなったので申し訳無さも感じて休まらなかった。祇園太鼓も見れていない。

 起床したのは11時辺り、年を取ったのか疲れが取れてない気がする。父方の祖父が危篤状態とのことで親は病院に行っていた。

 朝食を食べてからはマイクラをしたり入出力装置周りに関するアーキテクチャを調べてたり。このアーキテクチャに関してはマイクラ内で実装したいと思って調べているのだが未だにはっきりした正解が見つからず。しかし、今日判ったことで「キーボードから出力される情報というのはASKIIコードでない」ことを知った(Wikipediaをくまなく見るべきだったと後悔)。まあ、EnterキーにASKIIなんか割り振られているわけじゃないし当然かもしれない。その代わりにキーに番号が振られているらしく、押したキーの番号とキーボードのモードで「CPU」側が判断するそうだ。まあその判断の際の手順は割り込みハンドラというやつだろう。

 一方でマイクラ。昨日はオリジナルのキーボードを頑張って作ったものの0.1秒の信号を発さない点と何よりEnterキーの入る余地がないということで無駄になりそうな感じが出てきた。

 今日の昼は「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」(以下「中卒」)ということで家から近いファミマでなく少しあるセブンに行って買ってきた。実を言うとペヤングのとんでもなく辛いラーメンという化学兵器を食べようとしてたのだがどっちのコンビニにもなかったので妥協してこれを買った。因みにこの中卒はセブンにしかないものなのでセブンに行って後悔はしてない。

 さて、そんな中卒だったが、ソースの手に付着したものを舐めた時点で既に辛い。そして少し食べただけでももう顔面からの発汗が凄い。ちょっとよろしくなかったのでエアコン22度の扇風機最大からの窓開放という臨戦態勢にて再度挑戦。後半はなれもあったためかそこまで苦労することなく完食。

 その後はなんかゴロゴロするも、6時過ぎに親からの「爺ちゃんが亡くなった」との連絡が。まさかもう亡くなったのか!という思いもありつつも老衰だと思われるので自然の摂理ということで悲しくもなかった。

 因みに私の祖父は眉毛が社会党村山富市のような人で、あんまり話しなかったのとあんまり知らないので個人的に印象が薄いが、なんでも厳しかったとは聞いていた。で鷹を飼ってたり、手先が器用だったりと家系を象徴するような人。喪中か...。

 夕食。今日はチャチャのカレー屋にてチキンカレーを食べた。辛さが調整出来たので一番上「50倍」に挑戦したものの実際はそこまで辛くなかった(中卒>50倍)。まあ、辛さを突き詰めてもマニアウけしかしないので、万人受けようなする辛さで出すのが賢い選択のように思われる。

目標

課題

 出来てない

実験レポート
英語Cワークブック
国語作文
現代社会レポート

PC修理

ブログの編集開始時刻

 22:05

ブログの編集終了時刻

 23:35

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。