象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

May 30th,2022 テスト一日目

 今日はテスト三教科受けたあとに積分して帰宅→ようつべ漬けの完成。

積分

 昨日の記事に書いた積分、実は \tan \frac{\theta}{2} = tの置換を用いるパターンだったんだと確認したときの衝撃。

 実際に確かめると出来ると思います。

前期中間テスト

 (因みに難易度は思いつきで「太鼓の達人」「難易度『鬼』」基準。筆者は鬼7~9辺りをしていた雑魚)

線形代数 難易度★★★★☆☆☆☆☆☆

 簡単!!因みに鬼でも星1~5辺りはそこまで変わらないから星3でもええけども証明問題にて万が一があれば恥ずかしいとのことで星4。

 感想としてはこの教科に関してはノー勉で他の教科に時間を割けばよかったと軽く後悔。因みに試験時間90分(!!)のうち大体の見直し含めると55分も余ったので積分をしてました。それでも静けさが気になって退出したのですが、勉強道具が教室に置き去りになったので結局勉強出来ないまま過ごしてました...。

 さて、高校でも新課程にて復活する(らしい)行列だが、少し癖のある計算方法を覚えたら実質小学生でも計算出来る。まあ、小学生で覚えたところで応用効かせられそうにないので意味ないけど...。

英語表現 難易度★★★★★★★☆☆☆

 これは適正難易度。とはいってもパターンさえ掴めば初見である程度捌けるのでこのくらいが妥当な気もする。因みにTOEICBRIDGEで個人的に学内順位3位取ったことあってこないだも19/200とかだったけど、勝手が違うので定期テストは大体平均以下...。

システムプログラミング 難易度★★★★★★★★★☆

 これは星9で、ひたすら長文を捌き切る技量が求められるのが特徴。星10の可能性も考えられる。

 感想としては、記述式と計算と図示問題があって難しい!シスプロのS田先生にはその言動から鬼が潜んでいそうだと感じていましたがこれは酷い...。もう意地でも満点を取らせたくないのでしょう。果たしてノルマクリア出来るのか―。

目標

課題

実験レポート

 やってないというかメッセージすか未読。

英語C

 やってない

春休み課題

 やってない

演習ノートのページ数

 0

テスト勉強

 やってない

PC修理

 やってない

ブログの編集開始時刻

 22:15

ブログの編集終了時刻

 22:45

0:30までに睡眠体制をとる。

  1. 0:30までに寝た。
  2. 1:10までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。