象牙の塔4階2号室

アスペとADHDの高専生が日々の活動を記録する

March 11th 寝子

 ∪Я∃です。4時頃に全タスクを終了させたのに2時間ほどネットサーフィンして結局の所6時に寝ました。そこから約1時間20分で目覚め、おかげで帰宅後ずっと寝ました。そのせいで習字に行けなくなりました...。

久しぶりに学校へ行った

 今日は学校へ成績や書類を取りに行きました。あと先生の話も。
 最終的な成績でしたが、私はやはり底辺でした。高専に入学してから勉強にやる気が出ません。そして物理を落としました。再試落ちからの再々試忘れです。再々々試が年度内に準備されたのが幸いです(再々々試だなんて、なんか某入れ替わり系の話の主題歌っぽい。)。こうなるといつも適当そうに授業をしていた物理の先生が神に見えてきます。
 なんかあと在校生らのメッセージが書かれたよくある冊子が配られました。(因みにこのあと700字かけて内容を綴りましたが内容の薄っぺらさから没に。)

帰宅中...

 私はいつも、最寄り駅の二駅前でおります、例に漏れず今日もそこで降りました。お手洗いを済ませ、水滴のついた左手で改札に切符を通し誰も居ない通路を通り抜ける。しかし、私は自身の犯した失敗にはまだ気付けなかったのです...。
 帰宅中、私は軽く考え事をしてました。私がその異変に気がつく少し前に小学生2人が向こうから来ました。どういうわけか、私はこういった人に悪さをしようとする人を懲らしめたらどう認知されるのだろうとか軽く妄想してました。―陰キャあるある...現実との差からか、つい悪者を懲らしめる妄想をする。
 そうこうしているうちに自然に妄想も終わり、ふとパンツの食い込みが気になりだしました。そしてズボンに手を当てた瞬間、ズボンの、あの少し硬い感触が感じ取れず、代わりにすべすべとしたものを指の腹で、そしてなにかの輪郭を手の側面で感じました。私も色々と察し、自身の下半身へと目を向けたところ、なんとズボンのチャック(ファスナー)が下まで降りていたのです!そして私のパンツの全面が綺麗に丸見え...。色がズボンと同じ黒であったのが幸いでしたが、これが鮮やかな色だったら―。考えただけでもうそこにいられない気がしました。が、そこは冷静に、チャックを完全に上げたあと、まるで何も無かったかのように帰宅して泥のように寝ました。

目標

21:30までにルーティン(筋トレ、ブログ、英単語)を始める。

  1. 21:30までに始めた。
  2. 22:00までに始めた。
  3. それ以降の時間に始めた。

1:10までに睡眠体制をとる。

  1. 1:10までに寝た。
  2. 2:30までに寝た。
  3. それ以降に寝た/寝てない。

1日20単語覚える。

  1. 100%(20/20)
  2. 50%(10/20)
  3. 0%

30単語は書き取る。

  1. 100%(20/20)
  2. 50%(10/20)
  3. 0%